風化貝カルシウム、健康セミナーのことなら千葉県香取市佐原の山崎屋酒店へ

山崎屋酒店 セミナー・商品に関するお問い合わせはフリーダイヤル0120-535-307 または0478-52-2825へ
商品紹介
※商品画像をクリックすると詳細説明を
見ることができます。
 買い物合計額: 0円 
検索条件>ハワイ産スピルリナ HIT商品数[3件]

スピルリナCA1800(ピンクラベル)


スピルリナはアフリカやアジアの各国で生産(育成・培養)されていますが、海洋深層水を使用する良質のハワイアンスピルリナは、藻類の育成培養にはこれ以上の条件は望めないハワイ島の自然環境の中で最高水準の培養技術と生産管理から他のスピルリナを越えています。
¥14,688(税込)
[製造元]
[カテゴリ]ハワイ産スピルリナ

在庫有り
  

スピルリナCA1800ピンクラベル3本⇒特別価格39657円(税込)10%off


通常価格: 4,4064円(税込)
価格: 39,657円(税込) <10%OFF>
海洋深層水は生命にとって必要なミネラルをほとんど含んでいると言われる深海水です。約2000年をかけて地球の深海を循環し、その間、海水は高い水圧を受けながら熟成された多様な成分を蓄積し、その上汚染も受けず清浄な水質を保っています。深層水は海洋生物の成長を著しく促進することが知られ、最新の装置により,現在は約1000mの深層水を使用していると説明がなされていました。
太陽光と深層水、ハワイアンスピルリナCA1800の真髄です。
¥39,657(税込)
[製造元]
[カテゴリ]ハワイ産スピルリナ

在庫有り
  
セット
スピルリナCA1800ピンクラベル5本⇒特別価格58752円(税込)20%off


通常価格: 73,440円(税込)
価格: 58,752円(税込) <20%OFF>
■ スピルリナが健康補助食品に脚光を浴びるまでの歴史

世界で最初に人工的に培養を始めたのはフランス国立石油研究所で1962年のことです。
1967年にアジスアベバ(エチオピア)で開催された応用微生物学会の国際会議でベルギー及びフランスの微生物学者らによって、たん白と高栄養価について発表されたことが大きな話題を呼びました。
1973年 微生物たん白に関する第2回国際会議、さらに
1974年 国連の世界食糧会議にも続々登場し、一躍世界の脚光をあびるようになりました。
以来、ヨーロッパでは健康食品としていち早く活躍してきましたが、日本では1970年まで全く知られていません。
71年から工業的な培養実験が行われるようになりました。クロレラはそれより早く、1951年からのことです。
クロレラと比べスピルリナは我国よりもむしろ米国、ヨーロッパでの注目が高く、主たる消費地となっていますが、我国でも安全性は勿論、その効用は多くの大学や研究機関で研究されてきました。
米航空宇宙局(NASA)では食糧利用としての他に、スピルリナの生態系を利用して宇宙空間におけるO2供給源としての活用も研究されています。
¥58,752(税込)
[製造元]
[カテゴリ]ハワイ産スピルリナ

在庫有り
  
セット